So-net無料ブログ作成
検索選択

守屋山 その3 [山]

守屋山西峰を目指します。

守屋山はどんな山かいろいろ調べてみたらこんな記事が載っていました。

 『この山と諏訪湖の間にはご存知諏訪大社が祀られているが、その大社には本殿がない。なぜかといえば、大社の南に聳える守屋山そのものがご神体であり、 昔から観天望気や雨乞い祈願の山としてもあがめられてきた。雨乞いには東峰にある守屋神社奥宮の石祠を谷へ突き落とし、神の怒りをかって雨を降らせるてもらったといういささか乱暴な伝承もある。現在は落とされないように堅固な鉄の柵で守られている。』

 東峰の守屋山神社です。

IMG_5629[1].jpg

 鉄の柵で守られています。

雨乞い祈願はどうするのでしょうか。

祠の前に弓が置かれていました。

この弓で祠を射って神様を怒らせるのでしょうか???。 

IMG_5628[1].jpg

 

 奥宮を後に西峰に向かいます。

秋ですね。 

 

IMG_5630[1].jpg

 

 ブナの大木

IMG_5631[1].jpg

 

 

IMG_5632[1].jpg

 

 落ち葉の稜線。

IMG_5636[1].jpg

 

山ブドウのみがたわわに実っていました。

IMG_5638[1].jpg

 

守屋山西峰到着です。(11:50)三角点が設置されていました。

IMG_5641[1].jpg

 

天気も回復してきて諏訪湖が眼下に見えるようになってきました。 

 八ヶ岳、中央アルプス方面はまだ雲がかかったままでしたが良しとしますか。

IMG_5645[1].jpg

 

 

IMG_5648[1].jpg

 

 ノコンギク

IMG_5647[1].jpg

 

山頂で大休止、昼食タイムです。 

昼食後東峰に戻り杖突峠に向かう。 

IMG_5651[1].jpg
 
IMG_5652[1].jpg
 
3本白樺 
 
IMG_5653[1].jpg
 
 
 
熊笹の中の道が続きます。 
 
IMG_5656[1].jpg
 
 
キャンプ場に到着 
 
IMG_5662[1].jpg
 
バスの待つ 杖突峠に14時40分到着。
 
 
玉宮温泉(望岳の湯)に浸かり登山の疲れを落とす。 
 
温泉から見た守屋山 
 
IMG_5663[1].jpg
 
 
もう1回 守屋山関連の記事が続きます。
 
 
 
 
[黒ハート][揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]最後まで見ていただきありがとうございました。[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート][黒ハート]
 
 
[ドコモ提供]     [ドコモポイント] 
 
 
[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]今日も明日も素敵なことがありますように[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)] 
 
 
 
 
 
 
 

 


タグ:守屋山
nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 8

コメント 1

mimimomo

おはようございます^^
守屋山にそういうお話が伝わっているとは知らなかったですよ。
地方地方、いろんなお話があって面白いですね。
少しお天気が回復傾向のようで良かったです^^
by mimimomo (2016-10-12 07:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。